日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ユニクロ潜入が話題 横田増生氏が明かす日本企業の光と影

 きっかけはユニクロの柳井正社長のこんな言葉だったという。

〈悪口を言っているのは僕と会ったことがない人がほとんど。うちの会社で働いてもらって、どういう企業なのかをぜひ体験してもらいたい〉

 で、言われた通り、実際にアルバイトとして“就業”。15年10月から1年間以上にわたり店舗で潜入取材したジャーナリストの横田増生氏。昨年12月から、週刊文春に掲載された衝撃の“現地ルポ”の生々しかったこと。「働き方」が問われている今、ユニクロのみならず、日本企業の「光と影」を語ってもらった。

■きっかけは「面白そう」

――横田さんの潜入取材は05年の大手通販のアマゾンを皮切りに、15年には物流大手ヤマト運輸と佐川急便。今回のユニクロは4社目ですが、潜入取材ってきつくないですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事