• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小池新党が都議選64人以上擁立検討…単独過半数を目指す

 5日の千代田区長選の圧勝を受け、小池新党が今年7月の東京都議選で、議会の単独過半数となる64人以上の候補者擁立を検討していることが分かった。

 5日の千代田区長選で各マスコミが行った出口調査の結果は衝撃的だった。

 当選した石川氏は、次点の与謝野氏の3倍超となる全投票数の65%を獲得。石川氏が自公推薦で当選した前回より、小池効果で16ポイントもアップした。

 各種の出口調査をまとめると、自民推薦の与謝野氏が自民支持層の3割も取れなかったのに対し、石川氏は6割超を獲得した。

 驚くべきは、これまで自民とタッグを組んできた公明支持層の9割超が石川氏に流れたこと。バックにいる創価学会婦人部の“小池人気”の絶大さを示す数字だ。民進支持層の7割超、無党派層の6割超が石川氏に投票した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る