日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

傍観決め込む安倍政権 本気で戦争を避ける気はあるのか

日米はどう動く?(C)AP

 金正男暗殺事件を受けて安倍官邸は15日、警察庁出身の杉田和博官房副長官をトップとする合同情報会議を招集。菅官房長官は会見で「いかなる事態にも対応できる体制をしっかりと整えている」と言っていたが、その目標は戦争回避なのかどうか。外交努力に動く気配もなく、ただ傍観を決め込んでいるよ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事