株価そろって上昇 安倍首相とゴルフした3財界人の共通項

公開日:  更新日:

 なぜ、あの3人だったのか……。今月1日、安倍首相は東京都八王子市のゴルフ場で財界人とプレーしたが、「いつものメンバーじゃない」と兜町界隈で驚きの声が上がっている。

 経団連会長の榊原定征氏や、御手洗冨士夫氏(経団連元会長)、古森重隆氏(富士フイルムHD会長)ら財界重鎮とのプレーは珍しくないが、今回はAOKIホールディングスの青木拡憲会長(78)、ファンケルの池森賢二会長(79)、ドトールコーヒーの鳥羽博通名誉会長(79)とのラウンドだった。

「3社とも上場企業ですが、どちらかといえば新興企業です。共通項は創業者であるという点。プレー中に何を話したかは分かりませんが、経団連の大手企業と同じように賃上げ要請した可能性はあります。創業者は“雇われ社長”と違って、社内への影響力が絶大ですからね」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 株価は敏感に反応した。3日はAOKI、ファンケル、ドトール(ドトール・日レスHD)とも上昇だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る