テロ対策、教育関連…GW中に急浮上した「改憲銘柄26社」

公開日: 更新日:

 大型連休の真っただ中だというのに、兜町関係者がにわかに騒ぎ出している。

「安倍首相が言い出した憲法改正ですよ。首相は2020年に施行したいと、時期について初めて口にしました。こうなると、改憲が市場テーマとして急浮上します」(市場関係者)

 憲法記念日だった3日、安倍は都内で開かれた集会にビデオメッセージを寄せ、戦争の放棄を定めている9条に自衛隊の存在を明記した条文を追加したい意向を示した。

「改憲の是非はともかく、7日に実施される仏大統領選や9日の韓国大統領選と同じように、市場の重要テーマになりました。週明けから改憲関連を物色する動きが加速すると思います」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 具体的にはどんな銘柄に株高期待が持てるのか。

「改憲の肝は自衛隊です。ひと言でいえば、防衛関連の強化なので軍需銘柄に人気が集まることになるでしょう」(倉多慎之助氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る