• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

時価1兆円突破で前澤社長は紗栄子と破局…社員の本音は?

 何かと話題になる人、ではある。ファッション通販サイトのゾゾタウンなどを運営するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(41=写真)。同社の時価総額が1日に1兆円を超えたと思ったら、前澤氏は一昨年から交際していたモデルの紗栄子(30)と破局……と騒がしい。

 国内の上場企業約3500社のうち、時価総額1兆円超えは138社。同社は大和証券グループ本社、住友金属鉱山、鹿島、阪急阪神HD、住友化学なんかを抜いている(14日現在)。ものすごい話なのだが、当の前澤氏は1日付の本人ツイッターで〈時価総額1兆円超えた。思わずスクリーンショット。親に送ろっと笑〉とつぶやくなど、いたって“平静”。

「前澤氏はスタートトゥデイ株を約38%持っている。毎年の配当まで含めたら、単純計算で資産総額は4000億円近いでしょう。時価総額1兆円台(1兆~1兆999億円)企業の7割は東大か早慶出身の社長で占められています。ほぼ有名大卒の中で、早実高卒の元ミュージシャンという前澤氏は、まさしく“異端児”ですね」(大手証券会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事