都民ファ激震 創設メンバー都議2人離党で早くも崩壊危機

公開日: 更新日:

 小池知事が都政で率いる都民ファーストの会(都F)が案の定、分裂騒動だ。昨年の都知事選で小池氏を支援した“立ち上げメンバー”の音喜多駿都議、上田令子都議が離党する意向を固めたことが分かった。5日の都議会定例会閉会後にも離党届を出すという。7月の都議選で最大会派となった都Fからの離党者は初めてだけに、党内には激震が走っているという。

 音喜多氏に離党に踏み切る理由を聞いた。

「小池知事は都議選が終わると『都知事に専念する』と言って、都Fの党代表を退きました。豊洲問題や五輪問題など都政には課題が山積しているのに、投げ出すようにして国政進出する知事の政治姿勢に疑問を感じたのです」

 ほかにも所属議員に自由な発言を制限したり、“飲み会禁止令”を出すといった子供じみた党運営に反発を抱く都議がいるという。都Fは2人が抜けても53人で最大会派は変わらないが、今後、離党者が相次ぐ可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  8. 8

    GW歴史的10連休でどうなる 身の回りで気になる8つの疑問

  9. 9

    宇多田ヒカル 時代問わない別次元の才能と“人間活動”で…

  10. 10

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る