都民ファ激震 創設メンバー都議2人離党で早くも崩壊危機

公開日:

 小池知事が都政で率いる都民ファーストの会(都F)が案の定、分裂騒動だ。昨年の都知事選で小池氏を支援した“立ち上げメンバー”の音喜多駿都議、上田令子都議が離党する意向を固めたことが分かった。5日の都議会定例会閉会後にも離党届を出すという。7月の都議選で最大会派となった都Fからの離党者は初めてだけに、党内には激震が走っているという。

 音喜多氏に離党に踏み切る理由を聞いた。

「小池知事は都議選が終わると『都知事に専念する』と言って、都Fの党代表を退きました。豊洲問題や五輪問題など都政には課題が山積しているのに、投げ出すようにして国政進出する知事の政治姿勢に疑問を感じたのです」

 ほかにも所属議員に自由な発言を制限したり、“飲み会禁止令”を出すといった子供じみた党運営に反発を抱く都議がいるという。都Fは2人が抜けても53人で最大会派は変わらないが、今後、離党者が相次ぐ可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る