経済効果200億円超 人気沸騰「シャンシャン」関連15銘柄

公開日:

 19日に東京・上野動物園で一般公開が始まったジャイアントパンダのシャンシャン。人気沸騰で経済効果は200億円を超えるというから驚きだ。何でも“買い”の材料にしてしまう兜町は早速、シャンシャン関連銘柄に注目している。

 定番は、上野動物園近くにあるレストラン「東天紅」と「精養軒」。「株価は落ち着いているが、年末年始で来客増となれば、上昇の可能性はある」(市場関係者)という。上野駅近くにデパートがある「丸井グループ」に、私鉄の「京成電鉄」、11月に複合商業施設をオープンした「Jフロント」も要注目だ。

 マネー評論家の新田ヒカル氏はこう言う。

「シャンシャンの動画をネット配信する『Jストリーム』には注目です。また、『香香(シャンシャン)』の名前に関連して、社名に『香』の文字が入った『長谷川香料』などにも注目が集まる可能性があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る