麻原彰晃は便秘で…拘置所医務部長が記した陳述書の中身

公開日: 更新日:

 拘置所内での様子が明らかになった。

 6日に死刑執行となったオウム真理教元代表の麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚。20年以上におよぶ長期拘置の影響で、心神喪失状態を懸念する声が高まり、「受刑能力の有無」をめぐって議論が続いていたが、結局、真相は分からずじまい。だが、本紙は2008年1月からの麻原の健康状態や、診察・処方内容を詳しく記した東京拘置所医務部長(法務技官医師)の陳述書を入手した。

 陳述書は18年5月10日付。東京拘置所に安置されている麻原の遺体引き渡しを求める妻らが上川法相に提出した7月7日付の要求書に添付されていた。

「食事はしているのかと質問したところ、本人(麻原)は『バカにしているのか、ばかやろう』と述べた」(08年4月)、「左頬に腫れが疑われたため、診察を実施したものの、医師が口を開けるよう指示しても、本人はもみ手をしながら、『それは無理だろう』『やっぱ』などと小声でボソボソ述べて従わず」(15年4月)、「診察室にて、精神科医師による診察を実施したところ、医師が精神科の診察であることを告げると、小声で『これはつまり戦争をしかけられているんだ』などとブツブツとつぶやいていた声が大きくなる」(17年12月)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  6. 6

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  7. 7

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

  8. 8

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

  9. 9

    コロナ禍で一部助っ人のみが来日できる裏側…球団なぜ差が

  10. 10

    田中のヤ軍再契約消滅 “病み上がり”2投手獲得で実力見切り

もっと見る