政治家転身は貴乃花より景子夫人? 来夏の参院選に現実味

公開日:

 元貴乃花親方が先月、角界を引退した直後から「来年夏の参院選に出馬する」という噂が永田町を駆け巡った。抜群の知名度から「出馬すれば当選は確実」と言われ、「文教委員会に入り、角界改革の名のもとに、恨み骨髄の相撲協会に逆襲する」という話まで聞かれたものだが、「貴乃花離婚」がマスコミで大きく報じられると、永田町からこんな話が漏れ伝わってきた。

「政治家へ転身するとすれば景子さんの方だろう」と、ある政界関係者が言う。

「彼女は元アナウンサーだけあってしゃべりは得意中の得意。今は自分の考えを自分の口でしっかり伝えられず、官僚の原稿やメモばかり読んでいる低レベルの大臣もいるが、彼女は2年前から講演やイベント司会で全国を飛び回っている。頭の回転も速く、本も出している。話し方の学校を経営して自らが校長になっている実業家ですから、税金問題などにも敏感なはずです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る