月100万個目標 くら寿司がハンバーガーに飛びついた裏事情

公開日: 更新日:

 これからは回転ずしでハンバーガーがクルクル――。

 回転寿司大手のくらコーポレーションが3月1日から「くら寿司」のサイドメニューにハンバーガーを加えることを発表した。「フィッシュ」と「ミート」の2種類で、前者は寿司ネタには使えないサイズの魚や部位をミンチにした照り焼き風の味付け。後者は牛とブタ、鶏の合いびき肉をケチャップベースでシンプルに味つけしたものだ。新商品をアピールするために25日、東京・渋谷にハンバーガー専門店の「KURA BURGER」を特別開設した(3月3日まで)。

「魚は寿司ネタに使える部分が少なく、タイなどは30%しかありません。使えなかった部位を当社の工場ですり身にして15種類のスパイスで味付けします。ミートは他社の工場に生産を依頼。輸入肉を使った王道のミートハンバーグです」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  2. 2

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  5. 5

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  6. 6

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  9. 9

    ケガ人続出でも首位 ソフトB支える育成出身「低年俸選手」

  10. 10

    不快。大嫌い。しかし、こやつの話からわかったこともある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る