ゴーン容疑者はレバノン会社に資金還流をメールで指示か

公開日: 更新日:

 日産自動車のゴーン前会長はメールで指示を出したのか。

 ゴーン容疑者が、中東オマーンの販売代理店を通じて日産の資金を送金したレバノンの投資会社「GFI」の代表に、資金移動をメールで指示していた疑いが浮上した。

 東京地検特捜部は、ゴーンのパソコンに残されていたメールの記録を入手した。ゴーン容疑者が実質的に管理する預金口座に、日産の資金を還流させていた証拠のひとつとみている。

 関係者によるとGFIの代表は、オマーンの販売代理店「SBA」の経理担当を兼務していたという。

 日産側からSBAに振り込まれた資金を管理する立場にあり、周囲には「自分は手をつけられない」と話していた。

 GFIを含め、ゴーン容疑者の指示で資金を出し入れしていた可能性がある。

 特捜部は、GFIはペーパーカンパニーで、実質的にゴーン容疑者が保有していたと判断しているもようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  6. 6

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る