欧州議会選はEU統合支持の中道勢力が初の過半数割れへ

公開日: 更新日:

 EU統合支持の中道勢力が、初の過半数割れ――。

 欧州連合(EU)の欧州議会選挙(定数751)が26日、28の加盟国ごとに行われ、議会は日本時間で27日午前6時ごろ、出口調査をもとに会派ごとの獲得議席予測を発表した。

 それによると、EUに懐疑的で、ポピュリズム的な政策を掲げる極右勢力が大きく議席を増やす見通し。フランスで極右政党「国民連合」が首位になるほか、イタリアでも右派政党「同盟」は躍進する。

 一方、EU統合を支持する主流の中道右派・左派は1979年に現在の選挙制度が始まって以来、初めて合計で過半数を割り込むのが確実になった。

 この結果、欧州議会の審議が難航し、これまで以上に貿易や移民・難民の受け入れなどの重要政策が停滞するのは確実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る