トランプの「8月妥結」否定も 茂木大臣に“二枚舌の前科”

公開日: 更新日:

 日米貿易交渉についてトランプ米大統領が「(参院選後の)8月に発表することになる」とブチ上げたことに対し、政府は火消しに躍起だ。

 ライトハイザー米通商代表のカウンターパートである交渉責任者の茂木敏充経済再生相は、28日の閣議後記者会見で、「できるだけ迅速に協議を進めたいという期待感を述べたものだと理解している」と発言。「8月妥結」を打ち消し、今後も閣僚級や事務レベルで協議が行われるとの認識を示した。

 だが、こんなの信じちゃいけない。「参院選まで待って」というのは日本側からの要望だし、茂木大臣の二枚舌には“前科”がある。

■「TAG」で典型的な“ご飯論法”を

 悪名高いトンデモ造語「TAG(物品貿易協定)」のことだ。昨年9月の日米共同声明で2国間の貿易交渉の名称が「TAG」とされたものの、英文には「TAG」の文字はなかった。そのうえ、ペンス副大統領ら米側は「日本とのFTA(自由貿易協定)交渉」と呼んでいたから大問題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る