ボルトン補佐官解任 タリバン対応でトランプと関係悪化か

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領がまた気に食わない高官を政権から追い出した。

 トランプは10日(現地時間)、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)を解任したとツイート。「ボルトン氏の多くの提案で意見が異なった」とし、「彼の任務はホワイトハウスで不要になった」とつぶやいた。対外強硬派のボルトンが政権を去ることで、トランプが北朝鮮やイランとの対話を積極的に進める可能性もある。

 安保補佐官の交代はボルトンで3人目。後任人事は来週発表するという。ワシントン・ポスト紙(電子版)によると、ビーガン北朝鮮担当特別代表らの名前が挙がっている。クッパーマン副補佐官が当面代行を務める。

 この補佐官交代をめぐっても、トランプとボルトンの主張が対立している。トランプは9日夜にボルトンに解任を通告し、10日に辞表を受け取ったというが、ボルトンは9日夜に辞意を伝え、トランプが「明日話そう」と応じたとツイートし、解任を否定している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  5. 5

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  8. 8

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  9. 9

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る