SLBMが搭載可能 北朝鮮が「新型潜水艦」進水準備を本格化

公開日: 更新日:

 北朝鮮が弾道ミサイル(SLBM)の搭載が可能な新型潜水艦の進水に向けた準備を本格化させている可能性が明らかになった。NHKが、20日のニュースで報じた。

 北朝鮮の核問題を研究する米ミドルベリー国際大学院と衛星を運用するプラネット社が、北朝鮮東部の新浦にある造船所の最新の衛星写真を分析したところ、今月3日の写真には、岸壁に少なくとも13の柱のようなものが立てられ、複数の車両などが活動している様子が写っていた。

 ところが、同19日の写真では、岸壁の大部分とそれに接する海を覆い隠す約100メートルの長さの建物が確認されたという。

 建物の長さは北朝鮮の従来の潜水艦より大幅に長く、専門家は新型潜水艦の進水に向けて準備を本格化させている可能性があるとしている。

 ミドルベリー国際大学院のシュマーラー上級研究員はNHKの取材に対し、「(建物の完成で)北朝鮮は監視されずに新型潜水艦の整備や改造を行えるようになる。SLBMの計画もさらに推し進めていくだろう」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  10. 10

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

もっと見る