北朝鮮また弾道ミサイル発射 日米韓の連携を試す狙いか

公開日: 更新日:

 防衛省は24日午前7時前、北朝鮮が朝鮮半島東部から日本海に向けて弾道ミサイルを発射したとみられると発表した。

 日本の領域には飛来せず、排他的経済水域(EEZ)内にも落下しなかったとみられる。また、今年5月から繰り返されている、一連の短距離弾道ミサイルとは異なる軌道で発射された可能性があると指摘、分析を急いでいる。

 一方、韓国軍合同参謀本部によると、発射地点は東部の咸鏡南道・宣徳付近。飛翔体を2回発射した。韓国軍は「追加発射に備え、関連動向を追跡、監視している」と強調した。

 韓国政府は23日、日韓当局間で防衛機密のやりとりを可能にするGSOMIAの破棄を日本側に通告。北朝鮮の弾道ミサイル発射は、日米韓の情報共有に関する反応をうかがい、連携を試す狙いがあるとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  9. 9

    徳井と田村の復帰成功の裏でツキにも見放された宮迫の悲哀

  10. 10

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

もっと見る