日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

公開日: 更新日:

 22日の「即位の礼」を前に、参列する各国要人と安倍首相との会談が始まった。儀式当日を除く4日間で50カ国とのマラソン会談を“見せ場”にすべく意気込む安倍首相だが、注目は戦後最悪の状況にある韓国の李洛淵首相との24日予定の会談だ。米国もイラ立ちを強めるGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の失効期限が1カ月後に迫る中、関係改善の糸口を見いだせるのか。

「総理は生理的に文在寅大統領を毛嫌いしているようなのですが、日本語を操る知日派で面識のある李洛淵首相であれば気安い。日韓議連幹事長の河村建夫元官房長官らの後押しもあり、会談に応じる運びになった」(官邸事情通)

 李は韓国主要紙「東亜日報」の記者時代に東京特派員を経験。安倍首相は官房長官就任前の2005年ごろにソウルを非公式訪問した折に、李を含む韓国政治家らと会合を持っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る