室井佑月
著者のコラム一覧
室井佑月作家

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

学校への休業要請は鉛筆でも転がして決めてるのかな?

公開日: 更新日:

「直接専門家の意見をうかがったものではない」(安倍首相)

 これは2日の参議院予算委員会で、先月27日に表明した全国の小中高校と特別支援学校への休業要請についての発言。立憲の福山哲郎委員の質問に答えたものだ。

 どういうこと? だって安倍首相は、27日の会見で、「専門家のみなさんの意見を踏まえれば、今からの2週間程度、国内の感染拡大を防止するため、あらゆる手を尽くすべきである」っていってたんだよ。

 けど、2日の予算委員会では、「今後1、2週間が瀬戸際との専門家の見解があり、子供への(新型コロナウイルスの)感染事例も発生していた。判断に時間をかけている暇はなかった」と説明。「私の責任で判断した」と語った。

 この時点で厚生労働省は、小中高校生の感染者数を把握しておらず。なのに「私の責任で判断」ってか? 鉛筆でも転がして決めてるのかな?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  6. 6

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

もっと見る