案里議員は失職必至…河井克行前法相「3.26逮捕」への攻防

公開日: 更新日:

 河井克行前法相と河井案里参院議員の命運は、ついに尽きるのか。

 案里氏が初当選した昨年7月の参院選をめぐる公選法違反事件は、来週がヤマ場だ。ウグイス嬢14人に法定上限の2倍にあたる報酬を支払ったとして、広島地検は案里氏の公設第2秘書の立道浩容疑者(54)や克行氏の政策秘書の高谷真介容疑者(43)ら3人を逮捕。勾留期限となる24日に起訴する方針だ。

 案里氏の当選を無効にする連座制適用に向け、迅速審理を求める「百日裁判」の申し立ても浮上している。

「秘書らが容疑を認めていることから、案里氏の失職はほぼ確実。克行氏を立件できるかどうかが捜査の焦点です。克行氏が案里陣営を仕切り、実質的な選対責任者との証言が上がっている。国会会期中に2人の国会事務所にガサ入れしたり、スマホを押収したりと広島地検は強気の捜査を展開していて、来週がまさにヤマ場です。というのは広島高検トップの小川新二検事長が27日に定年を迎えるため、後任が官邸寄りなんてことになれば捜査への影響は必至。地検が克行氏逮捕に動くのなら来週26日がデッドライン。官邸とせめぎあう中、どこまでいけるか」(司法関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る