トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

公開日: 更新日:

 民主党のバイデン新政権の誕生まで1週間を切った。米議会下院は13日、トランプ大統領への弾劾決議案を可決。上院で今後行われる弾劾裁判の行方がトランプ氏の命運を握る中、身内の共和党議員から「造反」続出の気配が漂っている。

 弾劾裁判は、トランプ氏の退任後に開かれる見通し。上院の出席議員の3分の2の賛成でトランプ氏は「有罪」を下される。上院100議席は共和党と民主党が50議席なので、有罪判決には共和党から17人の造反が必要だ。

 トランプ氏にとって絶望的なのは、共和党議員の寝返りが続出しそうなこと。米ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)の記事(電子版12日付)によると、共和党重鎮のマコネル院内総務が周囲に、「トランプは弾劾に値する罪を犯した」「民主党による弾劾の動きが喜ばしい」と語ったという。

 マコネル氏は報道後に共和党議員に書簡で「報道は臆測に満ちている」などと伝えて火消しに走ったものの、マコネル氏の「歓迎」をスッぱ抜いたNYTのジョナサン・マーティン記者が自身のツイッターに興味深い情報を投稿している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る