楽天・田中メジャー移籍一転白紙 MLBが「新入札制度」破棄

公開日:  更新日:

 楽天・田中将大(25)のメジャー移籍に暗雲だ。

 14日、日本プロ野球選手会が新しいポスティングシステム(入札制度)を2年限定で受諾を表明。田中の大リーグ行きが一気に進展するかと思われたが、今度は大リーグ機構(MLB)が態度を硬化。現地14日(日本時間15日早朝)のオーナー会議のあと、マンフレッド最高執行責任者が日米間で合意していたポスティングシステムの新制度を取り下げ、日本野球機構(NPB)に修正案を提出することを発表したのだ。

「日本には迅速な対応が必要だと伝えているが、正式な返事はまだない。日本の総意が出るのに時間がかかりすぎて、情勢は変わった」(マンフレッド氏)

 MLBが日本側に提案したが、数週間も回答がなく、その間、オーナーの間には果たして提案した内容でよかったのか、再考すべきではないかとの考えが強くなってきたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  10. 10

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

もっと見る