楽天・田中のメジャー入りで松原事務局長を直撃「選手会がなぜ足を引っ張る?」

公開日: 更新日:

 楽天・田中将大(25)のメジャー移籍が揺れている。6日に発覚した、日本プロ野球選手会によるポスティング制度の再考申し入れ。選手会がNPB(日本野球機構)に「納得できない」という旨の文書を提出したことで、日米間で合意寸前だった新制度の締結は延期となった。田中が今オフ、海を渡るには入札制度が必要なだけに、選手会には「田中のメジャー行きを邪魔する気か!」と非難の声が殺到。そこで選手会の松原事務局長を直撃した。

――なぜ、合意寸前に反対文書を出したのですか。

「あの文書は各球団やNPBに提出したものではなく、NPBの伊藤法規部長宛てに書いたものです。我々選手会は、新制度についてまだ各球団、NPBと事務折衝はしていません。MLB(大リーグ機構)側から<合意するかどうかの締め切りは10月30日だ>と一方的に言われていたらしいことは聞いていましたが、選手会には正式に通達されていたわけではありません。だから、どういう経緯で(日米が)合意に至ったかは話し合わなければいけない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る