楽天・田中のメジャー入りで松原事務局長を直撃「選手会がなぜ足を引っ張る?」

公開日:  更新日:

 楽天・田中将大(25)のメジャー移籍が揺れている。6日に発覚した、日本プロ野球選手会によるポスティング制度の再考申し入れ。選手会がNPB(日本野球機構)に「納得できない」という旨の文書を提出したことで、日米間で合意寸前だった新制度の締結は延期となった。田中が今オフ、海を渡るには入札制度が必要なだけに、選手会には「田中のメジャー行きを邪魔する気か!」と非難の声が殺到。そこで選手会の松原事務局長を直撃した。

――なぜ、合意寸前に反対文書を出したのですか。

「あの文書は各球団やNPBに提出したものではなく、NPBの伊藤法規部長宛てに書いたものです。我々選手会は、新制度についてまだ各球団、NPBと事務折衝はしていません。MLB(大リーグ機構)側から<合意するかどうかの締め切りは10月30日だ>と一方的に言われていたらしいことは聞いていましたが、選手会には正式に通達されていたわけではありません。だから、どういう経緯で(日米が)合意に至ったかは話し合わなければいけない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る