• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

豪華絢爛! 歴代最強ベルギー代表の恐るべき“素顔”

 日本代表が19日(日本時間20日未明)にブリュッセルで対戦するベルギー代表。86年W杯4強、90年、94年W杯16強入りで「赤い悪魔」と言われていた頃の強さを取り戻したどころか、同国の歴代最強チームとしてブラジルW杯では台風の目と言われている。

 主力メンバーは、豪華絢爛のひと言。1トップ候補の身長192センチFWルカク(エバートン)、191センチFWベンテケ(アストンビラ)ともにスピード、馬力はプレーするプレミアリーグで一級品の評価を受けている。

 左サイドFWアザールのニックネームは「ベルギーの最高傑作」。12年に移籍金45億円でチェルシー入りした。キレ味鋭いドリブルが持ち味。相対する右SB内田とのマッチアップの行方が、試合のカギを握るだろう。

 トップ下に入るのは、マンUのアフロ男・MFフェライニ。モロッコがルーツの身長194センチ、体重85キロの大男は、決してフィジカル自慢の選手ではない。プレミア・エバートン時代には、試合中にクライフターンを披露し、足元の高い技術と柔軟性を見せつけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る