マー君のメジャー挑戦に再び暗雲…楽天に悲鳴と怒号

公開日:  更新日:

 15日未明、MLB(大リーグ機構)から日米で合意寸前だった新入札制度の取り下げを通達されたNPB(日本野球機構)。楽天・田中将大(25)のメジャー挑戦に再び暗雲が立ち込めてきたが、たまらないのは楽天球団も同じである。エースの去就問題の長期化は、来季に向けたチーム編成に重大な影響を及ぼす。

<選手会ふざけるな!>

「現在アジアシリーズに出場中の楽天は当初、同シリーズ終了直後にも田中のメジャー移籍手続きを開始。並行して来季の補強に着手する予定だった。もちろん、その補強費用は田中の入札金をアテにしていた。“田中マネー”を念頭に置いて、『(先発、抑えの)外国人投手を2人は取る!』と明言していた星野監督は、西武からFAした片岡の獲得にも名乗りを上げると言っていた。今回のことでペンディングせざるを得ない案件も出てくる。頭を抱えているはずです。原因をつくった選手会に、ふざけるな!という心境でしょう」(球界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る