「GS東京大会8人欠場」はニッポン柔道“真っ当さ”の裏付け

公開日: 更新日:

「海外の有力選手も出場するだけに欠場するのは残念」

 柔道日本代表の井上康生男子監督がこう嘆いた。

 グランドスラム(GS)東京大会(29日~、東京体育館)開幕を前に日本代表の男女監督が27日会見。今大会にエントリーしていた松本薫(26=女子57キロ級金メダル)らロンドン五輪メダリスト3人が直前になって故障を理由に辞退。男女合わせて8人の選手が出場を見送るのは国際大会では異例の事態だ。

 GSは日本で行われる唯一の国際大会。海外から五輪、世界選手権のメダリストが参戦するだけに、女子の南條充寿監督は「故障者の欠場は仕方がないので、若手には次へのステップにして欲しい」と次世代の飛躍を期待している。

■かつて故障者にも出場を強制

 五輪の代表選考に関しては、これまでのような強化委員会が私情を挟む余地はなくなった。来年からはリオ五輪出場のためのポイント獲得シリーズ(世界選手権、GSなど)が始まる。今大会は来年の国際大会に派遣するための参考材料になる。欠場した選手は当然、来年の国際試合への出場は制限され、リオ五輪の出場が遠のく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  3. 3

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  4. 4

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  5. 5

    競泳・池江璃花子ついに400mリレー登場も…「五輪出場は運命」発言“炎上”のナゼ

  6. 6

    東京五輪「呪われた開会式」大手メディアが決して書かない“舞台裏”をドキュメント

  7. 7

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  8. 8

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  9. 9

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

  10. 10

    菅政権のワクチン政策はデタラメ続き 縁故企業へのばらまきを許すな

もっと見る