「勝ちに飢えないと」…西岡指摘の“トラの課題”克服できるか

公開日:  更新日:

「チームの課題ですか? 能力を上げるのはもちろんですけど……」

 阪神の西岡(29)が日刊ゲンダイ本紙直撃にこう答えたのは昨年、CSで3位の広島に敗退した直後だった。

「もちろんプレッシャーはあるし、緊張もする。マスコミにも大きく注目されますからね。でも、もっと勝ちに飢えるというか、(甲子園で)こんなに多くのお客さんがいる前で野球ができる幸せを感じることが大事だと思う。これは自分自身、ロッテ時代も思っていたことですけど、そういう気持ちを前面に出していくことが今のチームにとって、大切なことなんじゃないかと思っています」

 8日、大阪市内で日本ハムの中田翔(24)らと自主トレを行った虎のリードオフマンは、2年連続で甲子園で負け越しの現状について、「自分たちのグラウンドで勝つのが一番。重圧はあるけど、やることをやれば結果は付いてくると思う」と、意気込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る