日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ボス」も出席 ヤ軍入りマー君の超VIP会見一部始終

「My name is Masahiro Tanaka. I’m very happy to be yankees.(私の名前は田中将大です。ヤンキースの一員になれたことをとてもうれしく思います)」

 ジラルディ監督から背番号「19」のユニホームを着せられた田中将大(25)は、英語でこう自己紹介した。

 田中の入団会見は米11日午後1時(日本時間12日午前3時)、本拠地ヤンキースタジアム内の「レジェンズ・クラブ」でスタート。ヤンキースからはハル・スタインブレナー共同オーナーを筆頭にレバイン球団社長、キャッシュマンGM、ジラルディ監督らフロントも現場もトップが出席。会見場に押し寄せたメディアは日米合わせて300人に上った。

 田中は濃紺のスーツとネクタイを身につけて登場。「ヤンキースは常に1番のタレントを集めてワールドチャンピオンを目指している。07年から田中を調査し、昨年はさらに詳しく調べ、能力を試す機会を得ることができた。ニューヨークへようこそ」というキャッシュマンGMのあいさつに続き、ジラルディ監督は「(田中を獲得できたことを)監督としてハル・スタインブレナー・オーナーに感謝します。ワールドシリーズ制覇に向けて、大事なピースになってくれると思う」とコメント。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事