都立で初出場小山台の福嶋監督「練習量は日本一少ない」

公開日: 更新日:

 センバツ初日となる21日の第3試合で履正社(大阪)と対戦する小山台高校(東京)は、都立高校として初のセンバツ出場となる。

 昨秋の都大会は早実、堀越など私学の強豪校を破ってベスト8入り。「平日の練習時間は90分」「学校のグラウンド使用は週3」など極端に制約の多い練習環境下で力をつけ、「21世紀枠」で選出された。都内屈指の進学校でもある「都立の星」を率いる福嶋正信監督(58)に話を聞いた。

――グラウンドは「60メートル×90メートル」と狭く、練習時間も限られています。制約が多いですね。

「ウチは、甲子園を狙う高校で『日本一、練習量が少ない』と自負してます。夕方の5時が下校時間だから、アップもクールダウンもありません。授業が終わったら、教室から校庭までダッシュです。それでケガをしても仕方ないと割り切ってます。グラウンドが使えない時は学校の駐車場などでバドミントンのシャトルを打ったり、玄関前のガラス戸を使ってフォームチェックや守備練習もやる。招待試合で他校に行く時は、アップ代わりに最寄り駅から学校までダッシュです。1日4試合やれるように、試合前のボール回しやシートノックを省くこともあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  7. 7

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  8. 8

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

もっと見る