引退のモーグル上村愛子 もう遠慮はいらない「夜の大技」

公開日:  更新日:

 時間はタップリある。
フリースタイルスキーモーグル女子の上村愛子(34)が1日、長野市内で引退会見を行った。

 98年長野大会から5大会連続で五輪に出場。7位、6位、5位、4位ときて、2月のソチも4位。最後の試合となった3月27日の全日本選手権(白馬)は優勝で締めた。

 競技生活を終えた上村は「モーグルに出合って20年、たくさんのみなさんに応援し、支えていただいて、幸せな競技人生でした」と笑顔で挨拶。

 今後は「(競技を)やっている間はなかなかできなかった家族との時間を大切にしたい」という。夫で元アルペンスキーの皆川賢太郎氏(36)と、夫婦水入らずの生活をエンジョイすることだろう。

 冬季競技のアスリートといえば、長野五輪のスピードスケート女子500メートルで銅メダルの岡崎朋美(42)も昨年末に引退した。岡崎は07年に36歳で結婚。バンクーバー五輪は入賞も果たせず、10年末に39歳で長女を出産。昨年のソチ五輪代表選考会(500メートル)で6位に終わり現役を退いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る