• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

36年ぶり復活も…阪神低迷に盛り上がれない「チアリーダー」

 京セラドーム大阪とはいえ、ホームゲームなのに阪神は負け方が最悪だった。

 2日の先発藤浪は、八回途中までで9安打を浴び6失点でKO。昨年9月から勝ち星がない。打線も3安打無得点で、0-10の大敗。開幕4試合で何と37失点だ。

 同じホーム開幕戦のDeNAは、1点リードの巨人に追いつき、延長戦に持ち込んだ。負けはしたがファンを大いに沸かせた。

 ヤジを飛ばすのもバカバカしいほど闘争心のないダメ虎を、「Bクラス」と予想する評論家も少なくない。36年ぶりに復活したチアリーディングチーム「タイガースガール」のメンバーはどんな気持ちで踊っていたのか。つらい1年になるかもしれない……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る