日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

36年ぶり復活も…阪神低迷に盛り上がれない「チアリーダー」

 京セラドーム大阪とはいえ、ホームゲームなのに阪神は負け方が最悪だった。

 2日の先発藤浪は、八回途中までで9安打を浴び6失点でKO。昨年9月から勝ち星がない。打線も3安打無得点で、0-10の大敗。開幕4試合で何と37失点だ。

 同じホーム開幕戦のDeNAは、1点リードの巨人に追いつき、延長戦に持ち込んだ。負けはしたがファンを大いに沸かせた。

 ヤジを飛ばすのもバカバカしいほど闘争心のないダメ虎を、「Bクラス」と予想する評論家も少なくない。36年ぶりに復活したチアリーディングチーム「タイガースガール」のメンバーはどんな気持ちで踊っていたのか。つらい1年になるかもしれない……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事