日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

首位取りへ 阪神を勢いづかせる藤浪の「統一球」初アーチ

 これも飛ぶボールのおかげといったら怒るだろうか。

 阪神先発の藤浪は4点リードで迎えた六回、先頭で打席に立つと、広島2番手・九里から右中間最深部へプロ初アーチを放り込んだ。
「振ったらたまたま当たった。うまく飛んでくれた。ラッキーだった。自分でもびっくりしています」と言う藤浪。ダイヤモンドを回りながら小さなガッツポーズも出た。

 基準値の反発係数を超えるインチキボールで、バットからも快音を響かせた2年目右腕。投げては7回4安打2失点で今季1勝目。チームは6連勝で首位広島とのゲームはついに0。勢いづいた阪神は16日、首位取りに挑む。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事