バルディリスのひたむきさは最下位DeNAの“一筋の光”

公開日: 更新日:

 DeNAのバルディリス(31)が27日の阪神戦で2本の二塁打を放ち、4打点の活躍。チームの連敗を4で止めた。

「チームの雰囲気を変えたかった。全力プレーで積極的なスイングをしようと思っていた」

 こう言ったハマの助っ人が阪神のキャンプに練習生として来日、年俸300万円で育成契約を結んだのは08年のこと。同年5月に支配下登録されたが、年俸は1000万円。二軍寮の虎風荘に住み、慣れない日本食にも文句も言わず、着々と力をつけていった。阪神では戦力外も経験。10年にオリックスに拾われた。最高年俸は5000万円。昨オフにDeNAと年俸総額1億5000万円の2年契約を結んだ。来日当時の給料からは実に25倍である。

「夫人と1男1女の家族4人で、球団が用意したみなとみらい地区の高層マンションに住んでいる。横浜港が一望でき、家賃は50万円は下らない。2人の子どもは横浜のインターナショナルスクールに通っている。寮暮らしをしていた頃から考えれば大出世。本人は『日本でずっとプレーしたい』と言っている。まだまだ稼ぐ気です」(チーム関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  6. 6

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  7. 7

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る