ダメ揃い「早大3人衆」…ファンも激怒した広島・福井の脆さ

公開日: 更新日:

「何しに出てきたんだ!」

 スタンドの広島ファンから怒号が飛んだ。

 7日のヤクルト戦で今季初先発した福井は初回、5安打を浴びていきなり3失点で試合をぶち壊し、5回6失点でKO。
「何とかしたかったが、力不足です」とうなだれた右腕に、野村監督は「期待して与えたチャンスを掴んでくれなかった。次の登板? ないです」と、吐き捨てた。

 こいのぼりがたなびくこどもの日が過ぎた途端に2連敗。不調の野村に代わって一軍昇格した福井の背信により、先発のコマ不足も露呈した。
「カープが強いのはこいのぼりの季節まで」とは球界の決まり文句だが、「今年は大丈夫」と意気込んでいたファンも、ショックが大きい敗戦だった。
“戦犯”の福井は済美高から早大を経て、10年のドラフト1位で入団。1年目に8勝を挙げて将来のエースと期待されながら、2年目は2勝で昨季は勝ち星なし。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  7. 7

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る