野球道具メーカーが繰り広げる巨人・セペダ「争奪戦」

公開日: 更新日:

キューバからは手ぶらで来日

 巨人の4番フレデリク・セペダ(34)が狙われている。といっても、スポーツメーカーの話。12日に来日した際、野球道具を一切持ってこなかった。それを耳にした高橋由が外野手用グラブを、阿部もバットをプレゼント。SSK社がキューバ代表と契約していた縁で、慌てて一式を揃え、何とか15日のデビュー戦に間に合わせた。

「何も道具を持ってこないって……。普通、グラブくらいは持ってくるよね」と巨人ナインはビックリ仰天。道具に無頓着なのかというと、バットにはこだわりがある。SSK社に10本以上のタイプを発注し、試行錯誤しながらの打席が続いている。ある球団関係者は「デビューに間に合うように、SSKが緊急でスパイクを用意してくれたんだけど、セペダはすぐにナイキ社の物に履き替えた。キューバと国交がない米国製品に憧れがあるみたい」と言う。SSK社の担当者はこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  5. 5

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  6. 6

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る