若手投手連夜好投で原監督からの信頼失う巨人「FAコンビ」

公開日: 更新日:

8日の小山に続き3年目左腕今村も勝利

「きのうと今日の2人の投手というのは明るい、巨人にとってビッグニュース」

 巨人の原監督は、うれしそうにこう言った。9日のロッテ戦に一軍に昇格したばかりの高卒3年目左腕の今村信貴(20)が先発。5回3分の1を投げ、2安打1失点で2勝目(1敗)を挙げた。開口一番、「ナイスピッチングですね。春の経験を生かしていい形で戻ってきてくれた」と及第点を与えた指揮官は、8日の試合で自身初、チームでも菅野に次ぐ2人目の完投勝利を挙げた25歳の小山と合わせ、手放しの褒めっぷりだった。

 2戦2勝の小山は、菅野、杉内、大竹の3人のみだった先発ローテ入りが確定。原監督は8日も「若い力は巨人の宝」と評したが、若手投手の台頭をやけに喜んでいるのにはワケがある。

■「同じ左腕なら今村」の声も…

 移籍1年目の大竹と3年目の杉内の「FAコンビ」がピリッとしないからだ。大竹は5月9日に5勝目(3敗)を挙げて以来、1カ月以上も勝ち星から遠ざかっている。防御率はセの規定投球回数に到達している18人中17位の4.86。被安打74もワースト3位と安定感に欠けている。前回の登板で右脚にけいれんを起こして降板した際、「あの程度で脚をつっていては困る」と原監督に厳しく突き放されたのが、大竹の今の立場を物語っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る