3連続KO巨人・大竹 首脳陣の評価急落で「2軍落ち」危機

公開日: 更新日:

 巨人のFA右腕が3戦連続でKOされた。

 28日の楽天戦に先発した大竹寛(31)が6回4失点。3敗目を喫した。0-4の完封負けにムッツリの原監督は「勝負どころで粘れなかった。壁を越えてくれないと」と大竹に苦言。当然、首脳陣の評価は急落している。さる球団関係者が言う。

「開幕してしばらくは打線の援護にも恵まれ、破竹の勢いで5勝したけど、防御率の悪さと被安打数の多さからも、打たれる投手ということ。エースの内海がいまだ0勝で、周囲からは危機的状況に映るかもしれないけど、内容はずっと悪くないと、原監督は使い続ける意向。先日、右腕の小山が好投して今季初勝利を挙げているだけに、大竹の方がよっぽどヤバイ状況です」

■「あの杉内さんでも」

 キャンプ序盤、FA入団の先輩でもある杉内が「今年は信頼されるようにやらないと」と危機感を持って飛ばすのを見た大竹は「あの杉内さんでもそうなんですか。さすがに巨人は厳しいですね…」と話していた。この時は「プレッシャーはまだない。それはシーズンが始まってから」と笑っていたが、この日は「考え過ぎた」とコメント。FA入団の重圧をジワジワ感じ始めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  6. 6

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る