• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

3連続KO巨人・大竹 首脳陣の評価急落で「2軍落ち」危機

 巨人のFA右腕が3戦連続でKOされた。

 28日の楽天戦に先発した大竹寛(31)が6回4失点。3敗目を喫した。0-4の完封負けにムッツリの原監督は「勝負どころで粘れなかった。壁を越えてくれないと」と大竹に苦言。当然、首脳陣の評価は急落している。さる球団関係者が言う。

「開幕してしばらくは打線の援護にも恵まれ、破竹の勢いで5勝したけど、防御率の悪さと被安打数の多さからも、打たれる投手ということ。エースの内海がいまだ0勝で、周囲からは危機的状況に映るかもしれないけど、内容はずっと悪くないと、原監督は使い続ける意向。先日、右腕の小山が好投して今季初勝利を挙げているだけに、大竹の方がよっぽどヤバイ状況です」

■「あの杉内さんでも」

 キャンプ序盤、FA入団の先輩でもある杉内が「今年は信頼されるようにやらないと」と危機感を持って飛ばすのを見た大竹は「あの杉内さんでもそうなんですか。さすがに巨人は厳しいですね…」と話していた。この時は「プレッシャーはまだない。それはシーズンが始まってから」と笑っていたが、この日は「考え過ぎた」とコメント。FA入団の重圧をジワジワ感じ始めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る