代表の最大派閥“大久保組”はチームにプラス? マイナス?

公開日: 更新日:

香川と柿谷が“番頭格”

 ブラジルW杯が開幕した現地12日、日本代表はサンパウロ州イトゥ市内のベースキャンプ地で午後3時半(日本時間13日午前3時半)からチーム練習を行った。

 グループリーグ初戦のコートジボワール戦(日本時間15日午前10時キックオフ)に先発が予想されるFW本田圭佑(28)、FW香川真司(25)、FW岡崎慎司(28)、DF長友佑都(27)といった主力は順調に練習メニューを消化。13日午後には試合会場レシフェに向けて移動し、同午後8時半から前日公式練習を行う。

 これまでザックジャパンは、4年前の南アW杯で1トップとして日本代表をベスト16に引き上げた本田が「王様」として君臨してきた。年長者のMF遠藤保仁(34)、DF今野泰幸(31)、長谷部誠(30)は、性格的にオレが! オレが! というタイプではなく、むしろ本田をもり立てる側に回り、それでチーム内の均衡がとれていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  6. 6

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

もっと見る