球宴ファン投票中間発表に滲む巨人ドラフト戦略のツケ

公開日: 更新日:

「オールスターなんだけど……」

 交流戦優勝まで1勝に迫っている巨人が20日、東京ドームで練習。報道陣に対応した原辰徳監督(55)が、自ら切り出してこう続けた。

「うちで1位なのは阿部だけ。広島ばっかりだよね。広島は組織票が多い? 球宴は本来、ファンが選ぶものだから、監督推薦っていらないと思う。(巨人から)選ばないぞってね。試合をする方としては、投手が何人、野手が何人って枠は決めさせて欲しいけど、ファン投票だけでやるべき。1位と2位の選手だけでやるとかね。そうすれば、もっとちゃんと投票されるんじゃないかな」

 ファン投票の中間発表では、広島勢が9ポジション中5つも1位を占めた。例えば三塁手部門の1位は、故障で二軍調整中の堂林。それが「組織票」によるものかどうかはともかく、セの指揮を執る原監督には「ちゃんと投票」しているようには映らなかったのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  7. 7

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る