ソフトバンク内でささやかれる「次の監督は古田敦也」情報

公開日:  更新日:

「DeNAがうらやましい。最下位なのに、中畑監督がいるだけでマスコミに取り上げてもらえるんだから」

 球団内ではこんな声も上がっている。

 交流戦優勝を逃し、もっかリーグ2位のソフトバンク。密かに注目が集まっているのが、今季限りで契約が切れる秋山監督(52)の去就だ。期待外れの4位に終わった昨オフは、激怒した孫オーナーの大号令でオフに30億円の大補強。11年に日本一を経験している孫オーナーにとって、リーグ優勝程度では物足りない。今季日本一を逃そうものなら秋山監督はクビになるともっぱらだ。

 球団内、特に営業関連の部署からは数年前から秋山監督交代論が出ていた。地味で無口とあってメディアへの露出も少ない。ソフトバンクがフランチャイズにする九州出身とはいえ、「男は黙って……」を地で行く熊本県出身の肥後もっこす。喜怒哀楽を顔に出すことを恥と思っている、頑固で古風なお国柄だ。派手でお祭り好きな福岡県民とは温度差がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  9. 9

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

  10. 10

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

もっと見る