株急上昇中も…周囲が心配する仏MFポグバの“奔放発言”癖

公開日:  更新日:

 ブラジルW杯でハメス・ロドリゲス(21・コロンビア)とともに注目を集めるのが、フランス代表MFのポール・ポグバ(21)だ。

 身長190センチ、体重80キロの恵まれたフィジカルを武器に決勝トーナメント1回戦・ナイジェリア戦では先制点を決め、欧州のメガクラブによる争奪戦が始まった。母国のパリSG、イングランドのチェルシー、スペインのレアル・マドリードの名門クラブが「移籍金100億円を用意する」と獲得の意思を表明している。

 ところが、まだ21歳と若いだけに、周辺をヤキモキさせることがある。それは「思ったことはストレートに口にする」ことだ。

 12年、出場機会に恵まれなかったマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)からセリエAのユベントス(イタリア)に移籍する際、マンUのファーガソン監督(当時)に「イタリアは人種差別がヒドイぞ」と言われて「イングランドにもある。リバプールのルイス・スアレスはエブラ(仏代表DF=マンU)に向かって“ニグロ”と連発した」と話し、物議を醸したことがあるのだ。

 そんなポグバは、試合前に「エビ入りクリームパスタ」を必ず食べるのが習慣と、あどけない一面も。優勝候補ドイツとの大一番の前にもパクパク食べることだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る