“お騒がせ男”ジルーが貢献 フランスが5ゴールで2連勝

公開日: 更新日:

 フランスがグループリーグ最大のライバルであるスイスに大勝した。今大会最多タイ5得点の先陣を切ったのは、FWオリビエ・ジルー(27)。前半17分、192センチの長身を生かし、右CKから高い打点のヘディングで先制ゴール。40分にはカウンター攻撃の起点となり、左サイドから持ち込むと、最後はグラウンダーのパスで3点目をアシスト。デシャン監督の先発起用に応えて見せた。

 試合序盤には、後方からのパスを処理するため高く上げた右足が、相手DFフォンベルゲンの左こめかみを直撃。故意ではないにしろ、スイスDF陣の要が負傷退場。これがフランスに大量得点をもたらすきっかけにもなった。

■ピッチ外でも話題の“問題児”

 今季は所属するイングランドのアーセナルでプレミアリーグ7位タイの16得点。この日、見せた打点の高いヘディングや正確なポストプレーは高い評価を得ているが、ピッチ外では何かと話題を振りまいている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  4. 4

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  5. 5

    「雪駄の雪」は公明党ではなく自民党の方ではないのか?

  6. 6

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  7. 7

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  8. 8

    小池知事の肝いり感染防止策は“ザル”…夜の街からは憤りが

  9. 9

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  10. 10

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

もっと見る