ネイマール、チアゴ・シウバを欠くブラジルの“奥の手”

公開日:  更新日:

 コロンビア戦で腰椎骨折の大ケガを負ったFWネイマール(22)。アルゼンチンのサポーター連中にとっては「ザマアミロ!」の出来事だったようだ。アルゼンチン─ベルギー戦の前、スタジアムの周辺で腰椎の模型を高く掲げながら「オーレ! オーレ!」と何度も叫んでいる姿が、スペインのスポーツ紙「ムンド・デポルティボ」(電子版)で報じられた。長年のライバル同士とはいえ、「そこまでやるか!」と物議を醸している。

 ともあれ、ブラジルは準決勝の大一番・ドイツ戦(日本時間9日午前5時キックオフ)に攻守の二枚看板を欠いた戦いを強いられる。攻撃の主軸ネイマールの戦線離脱に加え、DFラインを統率するCBにして主将のチアゴ・シウバ(29)が、累積警告によってドイツ戦は出場できないからだ。 ネイマールもチアゴ・シウバも、いわゆる“代えのきかない”選手。しかし、さすがはサッカー王国ブラジルである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る