サントスFC育成トップが語るネイマール「本当の凄さ」

公開日: 更新日:

 3試合目でようやくブラジルらしさを見せた。その中心はもちろん、FWネイマール(22)である。

 ネイマールは柔らかい足技のドリブルの印象が強いが、彼の凄さはそれだけではない。サントスFC下部組織のコーディネーターであるリマから、ネイマールを見いだしたときの話を聞いたことがある。当時、ネイマールは11歳だった。

サッカー選手として能力があるかどうかは走り方を見ただけである程度分かる。さらに大切なのはボールを受けた瞬間の動きだ」

 サッカーで最も大切な技術は、ボールをきちんと止めること、そして自分の狙ったところに蹴ること、この2点である。トップのサッカー選手はこの2つの技術を素早く、正確にこなす。

 その上でドリブルで自らがボールを運ぶのか、あるいはパスを出すのか、シュートを打つのかを瞬時に見極める。リマがネイマールを気に入ったのは、まさにこの点だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  3. 3

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  4. 4

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  9. 8

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  10. 9

    安倍首相「自画自賛ウソ会見」と何も突っ込まないお粗末記者

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る