サントスFC育成トップが語るネイマール「本当の凄さ」

公開日:  更新日:

 3試合目でようやくブラジルらしさを見せた。その中心はもちろん、FWネイマール(22)である。

 ネイマールは柔らかい足技のドリブルの印象が強いが、彼の凄さはそれだけではない。サントスFC下部組織のコーディネーターであるリマから、ネイマールを見いだしたときの話を聞いたことがある。当時、ネイマールは11歳だった。

「サッカー選手として能力があるかどうかは走り方を見ただけである程度分かる。さらに大切なのはボールを受けた瞬間の動きだ」

 サッカーで最も大切な技術は、ボールをきちんと止めること、そして自分の狙ったところに蹴ること、この2点である。トップのサッカー選手はこの2つの技術を素早く、正確にこなす。

 その上でドリブルで自らがボールを運ぶのか、あるいはパスを出すのか、シュートを打つのかを瞬時に見極める。リマがネイマールを気に入ったのは、まさにこの点だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る