スニガ「処分なし」のFIFA裁定で懸念される怒りの増幅

公開日: 更新日:

 FIFA(国際サッカー連盟)は7日、W杯準々決勝ブラジル―コロンビア戦でFWネイマールの背中に膝蹴りをくらわせ腰椎を骨折させたDFスニガ(写真=AP)に対し、何ら処分しないことを発表した。「試合中にイエローカードやレッドカードが出されなかったこと」が理由だという。

 イタリア選手への「噛みつき」で代表戦9試合の出場停止処分や罰金などを科せられたウルグアイFWスアレスとは対照的な結果に、現地では批判の声も上がっている。

 今回のFIFAの裁定で厳罰が下されれば、ネイマールに大けがを負わせたスニガに対するファンの怒りは少しは収まったかもしれない。それが無罪放免では、逆に恨みは増すことになるともっぱらだ。

 南米ではサッカーの勝敗に金を賭けるのは当たり前。過去には自国の敗戦の原因となった選手が殺された例もある。ネイマールを負傷させた直後から、スニガの写真共有アプリには6000件以上の批判コメントが殺到。中には「襲撃」をほのめかすコメントも数多くあったという。

 ブラジルが9日(日本時間)のドイツ戦に負けたら……サッカー王国の至宝をつぶされたブラジル国民は、感情を抑えられるのか。FIFAの「大甘裁定」は、今後もさまざまな波紋を呼びそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化