国内FA権の取得控え 阪神・西岡に「ロッテ復帰」待望論

公開日:  更新日:

「権利を行使するなら、モチベーションは高いでしょう」
 26日に故障から約3カ月ぶりに一軍合流、リーグ戦再開の27日から復帰する西岡剛(29)について、こんな声が聞かれる。

 西岡は、残り27日間の一軍登録で国内FA権(8年)を取得する。球団は「大事な選手」と残留を要請する方針。西岡と阪神との契約は2年とも3年ともいわれるが、先日の親会社の株主総会では、この西岡や福留を巡って、「大リーグで使えなくなった選手を買いあさり、金額に見合った活躍をしているかといえばそうでもない」と、フロントの補強方針に株主から批判の声が上がった。

 周囲から逆風が吹く環境。しかも本職の二塁は上本に譲り、三塁を守る。プライドの高い西岡が納得しているかどうか。FA宣言すれば手を挙げる球団はゼロではないだろう。中でも、古巣のロッテは西岡が10年オフに入札制度でメジャーに移籍するまで8年間過ごした球団。本人には愛着がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る