本命アギーレに足元見られ…代表監督選びの呆れたドタバタ

公開日:  更新日:

 ポスト・ザッケローニの行方が混迷の度を増している。メキシコ人のハビエル・アギーレ(55)との正式契約が秒読みと言われる中、日本サッカー協会技術委員会・原博実委員長(55)が「仮契約? まったくない」とアギーレ内定報道にクギを刺し、さらには「(交渉相手を)ひとりに絞っているわけじゃない」と煙幕を張っているのだ。

 日本代表は、9月5日にキリンチャレンジカップ(対戦相手未定)を札幌市で開催する。アギーレとの契約が間に合わなかった場合、代表コーチに就任予定のU―21代表の手倉森誠監督(46)の名前を挙げながら、原委員長が「彼はJリーグをよく知っている」と監督代行指名を示唆した。

 いずれにしても、W杯期間中には明日にでも決まるようなことを言っておきながら、どうしてドタバタしているのか?

「サッカー関係者から漏れ伝わるところでは、アギーレとは年俸2億円の2年契約で内諾を得ていたが、彼に一本化したことがバレて足元を見られ、年俸4億円の4年契約を主張してきた。コーチ陣も旧知のスペイン人たちで固めたいと言い張り、条件闘争でモメているようです」(サッカーライター・平野史氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る