マンU香川 日本企業に守られて3季目も“飼い殺し”必至

公開日:  更新日:

 日本代表FW香川真司(25)が所属先のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に合流するために17日、日本を離れた。羽田空港で報道陣に囲まれた香川。1次リーグ敗退に終わったブラジルW杯について聞かれると、「人生で一番悔しかった」と渋面を浮かべ、W杯でオランダを3位に導いた名将ファンハール新監督の下で迎える新シーズンに向け、「結果をつかみ取るのは自分次第。強い意欲がある」と意気込んだ。

 香川たちマンU選手は18日、米国に移動して24日から北米各地で開催される国際親善大会ギネス杯(~8月4日)に参加する。大会にはMF本田圭佑(28)が所属するミラン、DF長友佑都(27)がプレーするインテル以外にレアル・マドリードなど欧州の強豪8クラブが参加。「当落線上の選手がシビアに査定される」(マスコミ関係者)ともっぱらである。

「昨シーズン7位に低迷してELの出場権さえも失ったマンUは、ファンハールの意向に沿った大掛かりな戦力補強を考えており、ギネス杯で立場の微妙な選手の見極めが行われる。香川、DFスモーリング、MFのクレバリー、フレッチャー、FWのヤング、エルナンデスの当落線上の6人が厳しく査定され、ダメ選手の烙印を押されると大会後、放出リストに載せられる」(前出関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る