合宿でも絶不調…FW柿谷に影落とす“同期”香川との関係

公開日: 更新日:

日本代表合宿リポート

 日本代表に抜擢された当時は「1トップの有力レギュラー候補」ともてはやされたC大阪FW柿谷曜一朗(24)。

 今季Jリーグで1得点と不調にあえいだこともあって鹿児島・指宿での代表合宿では「何となく影が薄く、本人もチームに溶け込めていない雰囲気が漂っている」(現地取材記者)という。

 合宿2日目(22日)も親しげに会話を交わすのはC大阪のチームメートのMF山口蛍(23)、C大阪OBのFW大久保嘉人(31=川崎)くらい。

 午後練習が始まる前にリフティングをしながら一緒にアップしたメンバーも、山口以外はFW斎藤学(24)、DF森重真人(27)のサブ組。FWの香川真司(25)や岡崎慎司(28)、MFの遠藤保仁(34)や長谷部誠(30)といった主力組と絡むシーンは少なかった。

■よそよそしいムード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  6. 6

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

もっと見る