合宿でも絶不調…FW柿谷に影落とす“同期”香川との関係

公開日:  更新日:

日本代表合宿リポート

 日本代表に抜擢された当時は「1トップの有力レギュラー候補」ともてはやされたC大阪FW柿谷曜一朗(24)。

 今季Jリーグで1得点と不調にあえいだこともあって鹿児島・指宿での代表合宿では「何となく影が薄く、本人もチームに溶け込めていない雰囲気が漂っている」(現地取材記者)という。

 合宿2日目(22日)も親しげに会話を交わすのはC大阪のチームメートのMF山口蛍(23)、C大阪OBのFW大久保嘉人(31=川崎)くらい。

 午後練習が始まる前にリフティングをしながら一緒にアップしたメンバーも、山口以外はFW斎藤学(24)、DF森重真人(27)のサブ組。FWの香川真司(25)や岡崎慎司(28)、MFの遠藤保仁(34)や長谷部誠(30)といった主力組と絡むシーンは少なかった。

■よそよそしいムード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る