マートンがファンサービスも…阪神は連日雨天中止で“大損失”

公開日: 更新日:

「こればっかりは……条件が悪すぎるから」

 阪神の和田監督も歯ぎしりするしかなかった。雨天中止となった3日のDeNA戦。試合開始の18時から約45分間も粘ったものの、雨は一向にやまず2日連続の中止が決定。直後、スライド先発予定だったメッセンジャーに加え、今成、伊藤隼がグラウンドでパフォーマンスをやって観客を沸かせたが、阪神は大打撃を被ったに違いない。

 1日の試合でサヨナラ勝ちした勢いを生かせなかったばかりか、メッセンジャーも2日続けて登板が流れ、次回は8日の広島戦に先発することに。今季チームトップタイの8勝を挙げ、最も勝つ確率が高い投手が登板回避となったのは痛い。しかも、この日は首位巨人が広島に敗れており、ゲーム差を縮める機会まで失った。

■株主総会でも観客減が話題に

「営業面でも、この中止はかなり痛いです」とは、球団関係者。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  10. 10

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

もっと見る